HOME > その他 > 凍結物の保存更新手続き

凍結保存検体の更新並びに廃棄について

 当院で胚・卵子・精子などの凍結物を保存されている患者様には保存期限終了までに保存期限の更新及び廃棄の手続きが必要です。凍結期限の3か月前から期限当日までに更新料の振り込み及び申込書の提出が確認できない場合、期限終了後に凍結物は廃棄となりますので必ず期限内にお手続きをお済ませください。

 また、さっぽろARTクリニック( 札幌駅北口前:以下北口 )で凍結・輸送(2019年4月までに凍結・他院から北口へ輸送)された患者様と、さっぽろARTクリニックn24( 北24条駅前:以下 n24 )で凍結・輸送(2019年5月以降に凍結・他院から n24 輸送)された患者様では更新及び廃棄の内容が異なりますので、該当の方法に従ってお手続きを行ってください。

※ 廃棄をご希望の場合は北口で胚を凍結・輸送した患者様のみお申込みが必要となります。

※ 精子の保存期限の更新は特別な事情(医学的適応での凍結等)がある患者様に限り行うことができます。

※ 保存期限の更新手続きに関する書類は、凍結時または前回更新時にお渡ししておりますが、もし紛失等でお手元にない場合には該当の申込書を下記より印刷してください。

保存期限の更新および廃棄の申請方法

PAGE TOP